• 管理人

第40回うんどうかいを開催しました!③


Hallelujah!

⭐️5歳児きりん組さんは、日頃の活動であるチャレンジタイムの時から頑張っていた運動を披露! 子どもたちが凛々しく自分と向き合う姿を見せてもらいました。

何事にも、失敗はつきもの。でも、それを乗り越えられるかどうかが大切、、、ということを子どもの姿から改めて教えてもらったこの競技。そして、そんな時に温かくも強い支えがあるからこそまた一人で立ち向かうことができる、ということも教えてもらいました。

大丈夫、君はもっと大きく強くなれるよ!

⭐️うんどうかいの縁の下の力持ち!学童さんは、一輪車で魅せてくれました!

この学童さんの一輪車、小学1年生〜6年生までが混じってるんですよ!私これすごく感動しました。年齢も学年も、体の大きさも力もバラバラ・・・そんな子どもたちが作ったこの種目、そして大車輪。子どもたちは意識はしていないかもしれないけれど、相手のことを慮るとか、足並みを揃えるとか、目上を敬うとか、協力し合うとか、そんな力が自然と身についていくんじゃないか?と思ったんです。

気持ちを一つに咲かせた大車輪、素晴らしかったよ!!ありがとう!

⭐️そしてお待ちかね!?父母選抜!各クラスの選抜されたパパママたちが頑張っていました!長縄というなかなかハードな競技でしたが、一致団結した素敵な姿を見せて頂きました!

これはりす組さんの父母選抜チームの様子です。

・・・・・・・あれ?なかなか縄が回りません(笑)

そうこうしているうちに終了のホイッスル!

審判「何回でしたかー?」

ユタカ先生「・・・32回です!」(ウソつけーーーーー!笑)

ユタカ先生、残念でした!来年頑張ってください!笑


71回の閲覧