• 管理人

学童 夏の自然体験


与論の子ども達がヨロンの夏、ヨロンの海を満喫しました!!!




児童センターから一番近い海岸、「品覇海岸」です。

今年は観光客が少なく、

ハマヒルガオの蔓が自由奔放に伸びていました。

無垢な自然、回復する自然を体一杯に感じる瞬間でした。


 活動の前に新しいお友達の洗礼式があり、 みんなで祝福をお祈りしました。





  品覇海岸は、

  ハマトベラの間を降りていきますが、

  眼下に開けた真っ白な砂浜、青く澄んだ海と空、

  子ども達の躍動感は最高兆!!!。

  












海の生き物たちにも関心が集まります。

 ゴンズイの群れにも出会いました。

   「ヤドカリだ!」  「貝があった!」

   あちらこちらで上がる子ども達の歓声に、

   こちらは右往左往。

     

    

     ウニを見つけた!  カニがいた!

    日常の囲いを飛び出した子ども達の歓喜。

    この子等の無くてならない大切な時間であることを実感。

    もっともっとたくさん、このような日々をおくって欲しい!


    久しぶりに来た品覇海岸の自然回復を肌で感じた日、

    それ以上に、子ども達の心身の回復がここに在りということを

    実感できた瞬間でした。


    このような時間こそ、「子どもの心にワクチン」いうことでしょう。

    大人の捻り出すどんな言葉や指導より、

    もっと大きな意味のある時間でした。



   「こんな学校あったらいいな」

   「天才」は学校で育たない

       汐見稔幸先生の教育論は興味深いです。

 館長先生 学童の担当の先生方 

 有難うございました。

 これからも子ども達の「ワクワク時間・癒しの時間」を

 たくさん企画してください。


35回の閲覧