​食事について

​給食について
アレルギー体質へ対応

 栄養士の指導を基に調理スタッフは子ども園内で調理をします。また、0歳児担当用の職員を配置し、一人ひとりにあわせた離乳食にしております。

 医師より除去食を勧められている園児に対し、アレルギー源に対し、できるだけ除去することができます。

早めに担任までご相談ください。

 尚、除去食並びに代替食を調理するにあたり、「学校生活管理指導表」(アレルギー疾患用)の用紙に医師の診断を受けて提出をお願い致します。(用紙が必要な方は、職員までお申し出ください)。

食育について

 園では「食」について、もっと知ってもらうための「食育活動」をしています。自家栽培や親子クッキング・クラスでのクッキング・お弁当の日等を設けて子ども達に「食​」についての関心を深めてもらいたいと思っています。食事について積極的なご意見をお寄せ下さい。

​ 旬の食材(この日はオクラ)を手にとり、調理、給食としてみんなで食べました。

​主食費納入について

 保育園3歳以上児は、保育料の中に主食費が含まれておりませんので、別途請求となります。

​給食利用回数×40円になります。

© 2016 by Social welfare corporation HALLELUJAH Welfare Association