About

理事長訓

ハレルヤ福祉会は、人間養育のために、キリスト教の精神に基づき誠意と愛情を尽くして協力邁進いたします。

You are the salt of the eart the light of the world

汝らは地の塩なり 汝らは世の光なり

 

目標を定め

生命を大切に

考える力を養い

感謝する心

 

誘惑に打ち勝ち

己に打ち勝つ心

一切を捨て

弱さを知り

 

神を畏れ

神の喜び給ふ人間

子ども園の目的

児童福祉法24条に基づき、日々保護者の委託を受けて乳児及び幼児を教育・養護する。

保育理念

当園は、キリスト今日の教えに従い、円満で心身ともに健康かつ心情豊かな人格を形成し、自然、伝統文化、世界に目を向けた多くの体験活動の中で個性を尊重し、社会に適応するように努める。

保育目標

「ハ」 「はつらつ」・・・明るくたくましい子

  • 豊かな感性を育てる

  • 友だちを大切にする

  • よく眠り、よく食べ、よく遊ぶ

  • メリハリのある生活

「レ」 「礼 儀」・・・感謝できる子

  • 思いやりがある

  • 優しさがある

  • あいさつ・返事ができる

  • 感謝を持つ

  • 信仰・愛・希望・謙遜・従順・素直

「ル」 「ルール」・・・自立できる子

  • 社会性

  • 我慢強さ

  • 基本的生活習慣

「ヤ」 「やる気」・・・チャレンジする子

  • 興味・関心

  • 意 欲

  • 冒険心

  • 創造力

  • 表現力

  • 感動する心

  • 国際人

ハレルヤ子ども園のあゆみ

社会福祉法人 ハレルヤ福祉会

設立認可 昭和54年 12月13日

法人登記 昭和55年 1月18日

 

ハレルヤ保育園

認可 昭和55年3月31日

 

ハレルヤ児童福祉センター

設置 平成10年4月1日

 

ゆんぬ子育て支援センター

平成10年4月1日

 

ハレルヤ幼稚園

認可 平成23年 2月25日

設置 平成23年 4月1日

児童憲章

児童は人として尊ばれる。

児童は社会の人の一員として重んぜられる。

児童は、よい環境の中で育てられる。

  1. すべての児童は、心身ともに、健やかに生まれ育てられ、その生活を保障される。

  2. すべての児童は、家庭で、正しい愛情と知識と技術をもって育てられ、家庭に恵まれない児童には、これにかわる環境が与えられる。

  3. すべての児童は、適当な栄養と住居と被服が与えられ、また、疾病と災害から守られる。

  4. すべての児童は、個性と能力に応じて教育され、社会の一員としての責任を自主的に果たすようにみちびかれる。

  5. すべての児童は、自然を愛し、科学と芸術を尊ぶように、みちびかれ、また、道徳的心情がつちかわれる。

  6. すべての児童は、就学のみちを確保され、また、十分に整った教育の施設を用意される。

  7. すべての児童は、職業指導を受ける機会を与えられる。

  8. すべての児童は、その労働において、心身の発育が阻害されず、教育を受ける機会が失われず、また児童としての生活がさまたげられないように十分に保護する。

  9. すべての児童は、よい遊び場と文化財を用意され、わるい環境から守られる。

  10. すべての児童は、虐待、酷使、放任その他不当な取り扱いからまもられる。あやまちをおかした児童は、適切に保護指導される。

  11. すべての児童は、身体が不自由な場合、または精神の機能が不十分な場合に、適切な治療と教育と保護が与えられる。

  12. すべての児童は、愛とまことによって結ばれ、よい国民として人類の平和と文化に貢献するように、みちびかれる。

© 2016 by Social welfare corporation HALLELUJAH Welfare Association